@btnrougeが教えてくれなかったこと - GlassFish Advent Calendar 2013

おひさ。

 

GlassFish Advent Calendar 2013 - Adventarの22日目です。昨日のNorito Agetsumaさんの後を受けて書きます。明日はAOE Takashiさんです。

このブログは、12月4日の「GlassFish Embedded Serverのご紹介」を読んで珍しく興味を惹かれたので試してみたらいろいろつまずいた、というお話です。

 

とりあえず件の記事の最後に載っているサンプルを見よう見まねで打ち込んでみて、確かに動くことは動くのですが、補足事項にあるように管理ポートである4848をリスンできないのです。注意深く読み返していると、冒頭にこんなことを書いているではないですか。

GlassFishには、ドメイン管理サーバー(Domain Administration Server; DAS)、ノード(Node)、埋め込みサーバー(Embedded Server)の3種類の動作モードがあります。いずれも共通基盤であるNucleus上で構築されているため、Java EEサーバーとしての機能に差異はありません。

 ドメイン管理サーバ、ノード、埋め込みサーバのいずれでもJava EEサーバとしての機能に差異はない――確かにそうですが、裏を返せばGlassFishサーバとしての機能には差異はある、ということですね。

 

そこであたしは予想した。ドメイン管理サーバ以外のモードで動作するGlassFishは、実はポート4848をリスンできないのではないか、と。少なくとも埋め込みサーバーはどうあがいてもダメそう。もし、クラスタのノードでもポート4848をリスンしていなければ、この予想は的中していると言っていい。

 

まあ、一般家庭でGlassFishクラスタを構築するなんて、普通やりませんよね?我が家も家計費使い込みで実家に強制送還された母親のPCを片っ端から処分してしまったので、残るはあたしのこのWin7 PCのみ。ただ、どこにでも例外はいるみたいで、@btnrougeの自宅にはGlassFishクラスタがある。Advent Calendar 3日目5日目クラスタのことを書いているから、まだ環境が残っている可能性は高い。

 

ということで、ちと@btnrougeを問いただしてみました。

 

はじめからそれを言え!

 

リプライからはあたかもクラスタ・ノードの管理ポートについて知っていたかのような口調でしたが、これ、あたしが言うまで絶対気づいてなかったよな?ノードの管理ポートもあたしに言われて思い出したパターンだよな?

 

ということで、まとめです。

  • @btnrougeは、管理ポート(ポート4848)をリスンできるのはドメイン管理サーバだけで、クラスタ・ノードと埋め込みサーバではそれができないことを明言していなかった。
  • 管理ポートはドメインを管理するためのポートだから、ドメインに管理される側のクラスタ・ノードと、そもそもドメイン管理が使えない埋め込みサーバでは、それを使用することはできない(仮にリスンしても何もできないから)。
  • 管理コンソールもREST管理チャネルも管理ポートからアクセスするので、管理ポートを封じられている埋め込みサーバでは利用することができない。
  • こういうことは書いた時点ではっきりさせておかないと、あたしみたいに痛い目にあう人が続出するのに、@btnrougeはそれをやらなかった。怠慢というよりむしろ@btnrouge自身がこれらの落とし穴に気づいていなかったっぽい。

では皆様、素敵なクリスマスをお過ごしください。

 リア充爆発しろ!

ではでは。

失業しました

おは。半年ぶりくらいの更新です。

これまで大学の近くに住んでる小学生の女の子の家庭教師をしていたのだけど、中学受験を諦めてしまったらしく、あたしはお役御免になってしまいました。

お互い、高校受験でリベンジしたい点では一致してるのだけど、問題は彼女が受験生になる時、あたしはもう学校卒業してて家庭教師をできないこと。

バイトを失ったのは痛い。でもせっかく仲良くなれた教え子とのさよならの方が堪える。

早起きは…

おは。

昔から「早起きは三文の得」と言うけれど、三文ってほんの端金なんですよね。そう考えると早起きに果たして意味はあるのか、と疑いたくなりませんか?

あたしは通学の一部区間に埼京線を使う日もあるのですが、もうこの時間から混み始めていて、何のメリットもありません。

社会人の人達が9時に出社しなければならないから朝のラッシュが発生するのだと思いますが、よく考えたら馬鹿げた話じゃありませんか?

別に朝9時に仕事を始めなくてもいい職業はたくさんあるはずで、会社のお偉いさんの自己満足か、あるいは新興宗教にも似た悪しき連帯感がそこにあるのではないでしょうか?

やっぱり、あたしは会社組織には向かないな。2年後就活する意味全くないな。

プログラミング再開しました

やっはろ。

都内の有権者でまだ選挙行ってない人は、まだ十分時間あるので行きましょうね特に本駒込在住の某姉御。

最近、嗜み程度にプログラミングをしています。CかLispですけど、パズル感覚でちょうどいいです。課金とかもないですし。

プログラミングは大学1年で必修だったのですが、当時は何が嬉しいのか全然わからなくて、適当に課題だけ出してAもらった覚えがあります。改めてやり直すと、結構面白いです。Lispとかマジでパズルじゃないですか。別に授業で出てきた逆ポーランド電卓とつながるところがあって。

ということで、パズドラの誘いを断ってプログラミングをやってる柳澤でした。

See you!

LINE不適応者

ばんわ。

あたしにはLINEは向いてない。
Facebookは、もっと向いてない。

どうせあたしはぼっちだから。
闇属性なら三澤紗千香にさえ負ける気がしないから。

リア充爆発しろ、以上。

血液型性格診断は信じない

ばんわ。

たまたまTLで血液型性格診断を見かけたので一言。あたしは血液型性格診断のような非科学的なことは信じません。自分の性格が遺伝子の、それもごく一部のものに左右されるなんて嫌ですから。自分の性格は自分が創っていくものであるはずで、先天的な要素はそこにはないと思います。

特にあたしはAのRh-というイレギュラーな血液型だから、仮に血液型性格診断に根拠があったとしても、多分当てはまらないと思うのです。

それ以前に、身近に @yumix_h という、22にもなって自分の血液型を知らないし知ろうともしない人間がいると、その影響を少なからず受けるわけで、結果こういう可愛げのない女が出来上がるわけです。
冒頭の屁理屈も中学時代に @yumix_h がよく言っていたことで、彼女が言うには、世の中骨髄移植で血液型が変わる人もいる、だからといって血液型と共にその人の人間性まで変わるわけないでしょ?と。まあ、当たり前と言えば、当たり前ですよね。

こうしてあたしは12歳で血液型性格診断や血液型占いとサヨナラしたのです。

でも、万が一の時のために自分の血液型は把握しておいた方がいいと思うよ。いくら興味がなくても。

「水まんじゅう」勉強会(後編) #yutori_history

おは。

 

今回は「ゆとり Advent Calendar」の18日目として書きます。一昨日の@zer0_uさんの後を受けて、昨日の@yumix_hと今日の@makoyanagisawaが「水まんじゅう」勉強会と題してお送りします。この時期にAdvent Calendarというのもアレな気はしますが、ひとつよろしくお願いします。

というか昨日のブログ、アレ何なんだよ!WebLogicとTDDのところわからないんじゃなくて、勉強会そっちのけで「いろふ Advent Calendar」読んで笑い転げてただけだろ!見ず知らずの方に対して「いろふ(Advent Calendar)ウケる~!」とか「(ゆとりさんにいじられて)いろふさん小動物みたい、いや、魚か(笑)」とか、失礼極まりないだろ貴様!いろふさんに謝れ!(ちなみに@yumix_hはシラフでした、お酒NGな人なので…)

※ついでに書いたの忘れて18日朝まで放置してたの主催者に謝れ!

 

では気を取り直して。

 

2012-01-03 : 機動戦士ガンダムUCと機動戦士ガンダムF91を読んで

あたしはアニメでしか見ていないから、兵器の損耗具合とか言われてもそんなものもあったんだ程度で読んでいました。現実世界ではワンオフな兵器が実戦投入されることはありえなくて、例えば航空自衛隊はF-2Aの戦闘飛行隊を3部隊有していますが、飛行中隊12機に対して21機(訓練用の複座機F-2Bを含む)が配備されています。だいたい2機に対して1機の予備機をつけている計算です。設備の行き届いた空軍基地でさえこのぐらいの予備を見ていますから、遠く敵地に向かう空母や強襲揚陸艦ではその辺がもっとシビアになります。ん?なんか論点ずれたぞ?

 

2011-12-30 : 初心者にEJBの利点を説明できない

酔った勢いとのことですが…。

その昔、@btnrougeがまだ優しく接してくれていた頃、奴はあたしにEJBトランザクション制御を意識しなくていいところが一番優れているんだと教えてくれました。トランザクションのことはよくわからないけど、データベースが絡むことは何か想像つくので、多分JPAと関連はあるのでしょう。記事でEJBの利点にトランザクション制御のことが抜け落ちてるということは、本当に酔った勢いで書いていたのでしょうね。らしくないといえば、らしくないですが。

まあ、確かに研究職の人達は会社員とは感覚違いますよね。大学の教授陣を見ているとよくわかります。

 

2011-12-17 : アジャイルにTDDしようとしてペアプロして失敗した話

2011-07-06 : 日本企業ではペアプログラミングを導入してはいけない

ペアプログラミングって何?と思ってはてなキーワードを見てみました。

二人のプログラマが一台のコンピュータでプログラミングを行う開発技法.XP のプラクティスの一つにもなっている.

株式会社はてなでは、ペアプログラミングの利点の1つである「各人が互いをよりよく知り、結束力を生み出す」をより強固にする為に、ペアルックでペアプログラミングを行うことが推奨されている.

 ペ、ペアルック?それはさすがに引くんですけど…。

12月17日の方の「7つの兆候」を読んで思ったのが、すべては最初の兆候の「初学者」に集約されるんじゃないかな?ということ。読んでいると、今どき大学生だってそこまでひどいプログラミングはやらないよ?と思うことが多々ありました。苦労されているんですね…。

 

2011-12-17 : JavaEE使ってウェブアプリケーションつくろうよ

「やっつけ」を標榜した前回の記事より、むしろこっちのほうがやっつけな気が…。

 

2011-12-05 : Java1.4.2~Java7.0で文字列操作の速度を測ってみた(やっつけ)

「やっつけ」と言っている割にはかなり気合入っているような気がしました。Java 7がすごく速いけど、Java 6もかなり速い。データがあると一目でわかりますね。

あと、この頃のゆとりさんはEclipseユーザーだったのでしょうか。ソースコードEclipseで書かれたもの(多分)でした。

 

2011-11-06 : TDD Boot Camp 横浜に参加してきました #TDDBC

サン=テグジュペリは芸術家じゃなくてパイロット兼作家だよう…。

それはともかく、ボーイスカウトルールの例えはわかりやすかったです。

 

2011-11-03 : そろそろIE6が終わるのだけれども移行できる気がしない

現場ではもう2011年からIE6が終わると言われていたのですね。あたしには縁のないブラウザですけど。あたしにはなぜIE6がここまで使われるのかがまったく理解できません。

参考文献 : The Internet Explorer 6 Countdown

参考文献 : IE6をやめようと思ってももう手遅れ

 

2011-09-19 : メッセージリソースとしてExcelファイルを利用する(ResourceBundle)

この記事は参考になりました。JavaでもExcelファイルを読めるんだ、と感心しながら読んでいました。

 

2011-08-17 : ちょこちょこ修正(jsf-scrumtoys-refactored)

2011-08-13 : jsf-scrumtoys-refactored を動かすまで

2011-07-19 : HttpSession IllegalStateException:セッションは既に無効化されています

2011-07-09 : java.lang.IllegalStateException: レスポンスをコミットした後でセッションを作成できません

Webアプリケーションネタでしょうか、あたしには遠い国の話のように聞こえました。でも、細かい考察だったと思います。

 

2011-06-19 : 実装を知るって大切 Collections#sort

「水まんじゅう」の実質的な最初の記事で、あたしはこれが一番面白かったと思います。 

 

以上、2日間前後編に渡って「水まんじゅう」勉強会をお届けしましたが、いかがだったでしょうか?

 

実際の勉強会(?)は、5月16日夜から17日未明にかけて@yumix_h宅にて開催しました。翌朝あたしは学校だったので、@yumix_hのご両親と朝食を済ませ、寝ている@yumix_hを置き去りにしてそのまま学校に行きました(@yumix_hはそのまま昼過ぎまで寝ていたっぽい、授業はどうした?)。で、自分の分を書こうと思ったら、前日分が載ってないよちゃんと書いたの?という話になって、結局は@yumix_hが寝る寸前に公開したけどそのまま連絡するの忘れた(@yumix_hの言い訳を1行に要約)ということでした。

 

最後に、あたしとゆとりさんの出会いについて。Twitterであたしと@btnrougeが仲間割れを起こしているところを止めに入ってくれたのが、当時既に@btnrougeと知り合いだったというゆとりさんでした。当時は「ゆとり」ではなく別の名前だったと記憶しています(アカウントは今も昔も@megascusで変わってないです)。大人な対応のできる人だなと思ったのですが、実は@btnrougeより若かったのですね。というか@btnrouge子供過ぎ。

 

ということで、19日は上坂すみれ三澤紗千香目当てで某大学の学祭に行っているはずの@btnrougeです。